<   2018年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

菜の花

菜の花といっても食べるほうです。

なばな、かきな、はなな、と呼び名は産地によってもいろいろですが、
当地で一番早く登場するのは三重県の「なばな」。
それからしばらくして現れるのが「京花菜」。

a0351695_23261284.jpg

この京花菜、
独特な風味で、今一番のお気に入りです。
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-02-27 01:20 | 味便り | Comments(0)

春の気配が木漏れ日に

 木漏れ日に春の気配を感じる道。
a0351695_2123180.jpg

 雪に木の枝が落ちて少し汚れてきました。
 冬の終わりかけです。
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-02-23 21:30 | 季節 | Comments(0)

父の七回忌

<2018年2月18日>

 今日は父の七回忌の法要でした。

 昨夜は風が強く、吹雪。
 朝は雪が5センチくらい積もっていましたが、日が昇るにつれてみるみる融け、
 最高気温は3℃止まりと真冬並みでしたが、
 風もなく、体感温度は気温より高く、穏やかな日中でした。

a0351695_23520672.jpg
 お寺さんでお経をあげてもらい、その後会食。
 子どもは私だけですから、母と私とツレアイと、ツレアイの兄、妹の、ごくこじんまりとした参加者です。
 
 天気によっては後日に回すところでしたが、
 日なたの雪はお昼前にはすっかり融けてしまいましたし、晴れて、さほど寒くなかったので、
 いただいた塔婆は会食のあとお墓に持って行きました。
a0351695_23543648.jpg
 南向きの墓地から眺めると、街はまだ雪景色。
 家々の北側の雪が融けていないのがわかります。

 七回忌がすんで、またひとつ、区切りがつきました。

 月日の経つのはほんとうに早いです。




 

 


[PR]
by kojo-no-mon | 2018-02-19 00:49 | 出来事 | Comments(2)

50年前も大雪

<2018年2月17日>

 上小地域に配布される小さな地方紙、「信州民報」に「五十年前の今日の見出し」というコーナーがあって、
 これが結構面白いのです。

 今日の「五十年前の今日の見出し」。
a0351695_23163398.jpg

五十年前といえば、中学生だったころ。
今も変わらぬ雪の時期。
こんな雪が降っていたのですねえ。
「台湾坊主」が面白い!



 

[PR]
by kojo-no-mon | 2018-02-17 23:39 | 話題 | Comments(0)

眠い日

<2018年2月15日>

 前日が特別忙しかったわけでもなく、
 いつものように就寝して、
 いつものように起床して、
 普段と変わらなく家事や雑事をこなした半日だったのに、
 午後になったら眠くて。

 したいこともあるけれど、
 ま、こういうときは逆らわず昼寝をしよう。
 15分から20分くらいの昼寝は健康にも良いとか。
 15分から20分くらい、ねえ・・

a0351695_23243163.jpg
 目が覚めてみれば、2時間たっぷり寝てました。
 時差ぼけ解消した気分です。
 
 

 
 
 

[PR]
by kojo-no-mon | 2018-02-16 00:35 | 独り言 | Comments(0)

雪降りしきる

<2018年2月13日>

 この数日少し気温が上がっていたので、
 山の雪の様子はどうなっているでしょう?

a0351695_23223078.jpg
雪はずいぶん融けていますが、これがかえって始末が悪い。 すっかり氷になってツルツル。

a0351695_23421982.jpg
道の轍や。歩いたあとも凍っています。

a0351695_23441586.jpg
水が流れたままに全面結氷。

スノーブーツで轍を避ければ歩けますが、明日からアイゼン持ってこようっと。
アイゼンで凍った上を歩くほうが歩きやすいです。

a0351695_026073.jpg
おりしも小雪が舞ってきました。

a0351695_0465047.jpg

a0351695_027322.jpg

真冬が戻ってきたようです。
寒い! 
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-02-14 00:28 | 景色 | Comments(2)

メローゴールドが大きい!

 果物大好きです。 
 今旬なのが、メローゴールド。
a0351695_23364654.jpg
アメリカ産の柑橘類です。 
特大サイズ。 ちなみに温州みかんは2Lサイズで大きいほうですが小さく見えます。

どんなふうに木になっているのでしょう?

見てみたい!

a0351695_23365957.jpg
実もご覧のとおり。

さっぱりした香りと濃い甘さ。
とても美味しいのですが、
ひとりで一度にひとつ全部は多いので、半分づつ2度で食べます。
一度で食べてしまうのも、もったいないですしね。
楽しみは長く。


[PR]
by kojo-no-mon | 2018-02-09 23:52 | 味便り | Comments(2)

今年はおとなしくしてます

<2018年2月7日>

毎年、雪が積もると、
さて、どこまで行けるかな? と、
太郎山に行くのに、車で上れるところまで雪道に突っ込んで、結果スタックで汗をかく、という繰り返しでしたが、
今年は反省して、無理はしないことにしました。

a0351695_23170108.jpg
ですので、お宮の前の下の駐車場におとなしく車を置いて歩きます。

数日後の今日、果敢に上った車のタイヤの跡がありました。
a0351695_23153016.jpg
お! どこまで行ってるかな?
ここをクリアできれば、いい線いくかも?
a0351695_23152116.jpg
結果によっては明日から私も!

a0351695_23151149.jpg
さて、問題はこのカーブの坂です。
a0351695_23145940.jpg
あぁ、やっぱり・・・
ここでスタック、バックしてますね。

昨年までの私のタイヤ痕。

もうしばらくおとなしくしていなくちゃなりません。


[PR]
by kojo-no-mon | 2018-02-07 23:36 | 散歩道 | Comments(2)

水道管修理

<2018年1月31日>

 水道管の凍結破損から2日目。
 修理の順番がやっと回ってきました。

 「凍結破損」といってきましたが、
 凍結防止帯を切って外してみなければ、確かなことは確認できません。

a0351695_0415574.jpg
 はい、確かに凍結破損でした。

 実は水は2ヶ所から滴り落ちていて、破裂箇所の場所や数がわからなかったのですが、
 破損箇所はこのバブルのところ1ヶ所で、凍結防止帯にしみこんだ水が別のところから滴っていたようです。

 このバルブは温水暖房の熱源器に最初に水を注入するためのもので、
 いったん入れてしまえばあとは熱水が循環しているので、開いて水を入れることはまずありません。
 水が動かないので凍結しやすかったのでしょう。
 それと、やはり凍結防止帯も劣化していました。
 年数経っていますもの・・・

a0351695_0474640.jpg
 水道管を新しいものに替え、凍結防止帯も新しく巻きなおしてもらい、修理終了。

 約3時間半の工事でした。

 一番気温が下がったのは-12℃になった1月27日(金)でしたが、この日は修理依頼はさほどではなく、
 それから2日経った、29日に一気に殺到したそうです。 我が家もまさに29日でした。
 真冬日で凍みが緩むことがないまま、マイナス10℃近い日が続いて、さらに凍結が進み、水道管が持ちこたえられなくなった家が多かったのではないかとのことでした。

 我が家が直してもらったこの31日も、新たに数件の修理依頼がきたそうで、
 水道屋さんの忙しさはまだ解消されそうにありませんでした。

 本来なら、他の箇所の点検や、凍結防止帯の巻きなおしもお願いしたいところですが、
 この状況では今は無理。
 今年の、次の冬が来る前にお願いするとします。
 

 
  
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-02-02 01:11 | 出来事 | Comments(4)