カテゴリ:話題( 86 )

スコップの出番到来か?

<2019年1月22日>

a0351695_23461976.jpg
 朝6時ころから雪がちらちらと。
 8時ころには一面真っ白。

a0351695_23463014.jpg
 すわ、スコップの出番か!

と思いきや・・・

1時間後には雪は止み・・・

a0351695_23464530.jpg
 2時間後には雪も溶け出し・・・

a0351695_23465523.jpg
 その1時間後にはすっかり水になりました。

かくしていまだスコップの出番なし。

by kojo-no-mon | 2019-01-22 23:53 | 話題 | Comments(0)

雪が降らない

 雪が降りません。
 気温も高めです。

a0351695_23332599.jpg
 いつ降ってもいいようにスコップも出してありますが、
 今まで出番無し!

 雪かきしないですむのはたいへんありがたいのですが、
 山でも少なめな模様。
 雪が少ないと、春の山菜や、ひいては秋のきのこの出具合が心配になります。

 降らなくていいけれど、降らないのも心配・・・
 複雑なこの冬です。
 
by kojo-no-mon | 2019-01-18 23:56 | 話題 | Comments(2)

8年目の広島ネギ

 ネギ続きになりましたが、
 ネギはネギでも今日のはベランダの広島ネギです。

 スーパーで買ってきたのは2011年のこと。
 東北の震災が起こったときでしたので、覚えています。

 刈りそろえられていましたが、根つきだったので、根を植木鉢に植えたのでした。
 最初は5本だったような・・・

 2本がだめになって、3本になりましたが、
 その後は育ち、
 花が咲くと枯れるので、花芽がつくと咲かないうちに切っていましたら、
 少しずつ株が増えてきて、
 8年目の今、20本を越える数になりました。

a0351695_23021643.jpg
 今日も今日とて切り取って、釜揚げうどん の薬味に重宝しました。

by kojo-no-mon | 2019-01-13 23:17 | 話題 | Comments(0)

ネギはあるのに

 暮れに、3軒の知り合いから、それぞれネギをもらいましたので、
 庭に埋けておきました。
 
a0351695_23490641.jpg
 ネギの保存はこれが一番長持ちします。
 白い部分が地上に出ていますが、これは「なべちゃん」という、その名の通り、鍋用の太くて長いネギで、
 これでも半分以上が土の中です。
 これより深くは掘り返せないので、この状態です。

 ところが、このところの冷え込みで次第に表面の土が凍りついてしまい、
 ネギが抜けません

 せっかくネギがあるのに、買って食べる仕儀になっています。
 
by kojo-no-mon | 2019-01-11 23:48 | 話題 | Comments(2)

バースデイケーキ

 母がケーキが食べたいと言います。
 そのこと自体はめずらしいことではないのですが、
 食べたいケーキというのが、母が昨年、母の友人に贈ったケーキ。
 「急にあんなケーキが食べたくなって」なんだとか。
 それならば、と、母のバースデイプレゼントにすることにしました。 実際の誕生日は2週間ほど先ですが、食べたいときが一番の食べどき。
 即調達しにでかけました。
a0351695_23135014.jpg

 で、それがこちらのフルーツタルト。
 生のフルーツがふんだんにのっていて、とてもきれい!
 下はカスタードとサバラン風の生地が敷かれています。
 
 「これこれ!」と母大満足。
 良かった良かった!
 
by kojo-no-mon | 2018-12-15 23:45 | 話題 | Comments(0)

白血球は相変わらず少ないけれど

医療センターへ定期健診です。

a0351695_22030841.jpg
 白血球は相変わらず少なくて、最低基準値の半分をやっと超えたくらいですが、
 それでもこれで過去最高くらいの数値です。
 血小板は初めて基準値の範囲内に入りました。

 体質というものだろうと思うのですが、
 「はい、また、一年後ということで」、と先生。
 その前にあるドックを含めて、経過観察はつづきます。

 やれやれ・・・

 医療センターのレストランがもうちょっと美味しければ、少しは楽しみになるのですが・・・これがいまいちで・・・
 
by kojo-no-mon | 2018-12-07 22:31 | 話題 | Comments(0)

野菜到来?襲来?

知り合いが家庭菜園の野菜を持ってきてくれました。 このほかにネギもたくさん・・・

a0351695_22420167.jpg
 実は先日別の知り合いからも同じ大根2種類とネギと白菜が・・・

 ありがたいのですが、 我が家は3人暮らし。
 ご近所に配ろうにも、どこのお宅もねえ・・・あるんですよ。

 収納スペースにも限りがあり、
 ありがたいんですけどねえ・・・

 はあ~~~
  
by kojo-no-mon | 2018-12-03 23:03 | 話題 | Comments(0)

電話番の一日

<2018年10月23日>

今日は、母は朝からゴルフででかけ、ツレアイもオフィスのメンバーも全員出払って、私がひとり留守番で電話番。

誰もいないのはほんとに珍しいことですが、
我が家は家にツレアイの仕事のオフィスがあるので、私は家を離れることができません。

まえもってわかっていますので、お昼の用意も昨日準備済み、とはいえ、ひとりですから、気楽なことといったら!
思いっきり手を抜きました

一日中、私の時間、といきたいところですが、前述のように、いつ仕事関係の来客や電話や、郵便物やらがくるかわかりません。
仕事の内容については私では答えかねますが、
言付けがあれば聞いておくくらいはできます。

ま、結局なにもできないといってもいいようなものです。

でもこのときですから、溜まっていた写真をブログ記事にして、数日分予約投稿できました。

a0351695_15285092.jpg
 なにかのおまけのクッキーと、友人作の白瓜の粕漬けで、ささやか、かつ、きままな3時のお茶でした。

by kojo-no-mon | 2018-10-23 15:47 | 話題 | Comments(0)

お知らせ

<2018年8月12日>

お盆が近くなり、毎日ばたばたと過ごしています。
ブログもアップが間に合わず。
お盆休みをもらうことといたしました。

連日の暑さはまだまだ収まりそうにありません。

体調管理に万全を期し、
元気に夏を乗り切りましょう!


by kojo-no-mon | 2018-08-12 01:51 | 話題 | Comments(0)

松本へスイカを買いに 2018年7月

<2018年7月21日>

日にちが前後しますが、今年も松本へスイカを買いに行きました。

なぜわざわざ松本までか?

松本・波田は名にし負うスイカの産地で、毎年7月半ばからひと月ほどの間、JAの共撰所でスイカの産直販売が行なわれるのです。
他とは規模が違います。

一番の希望者は母。
スイカ大好きなんです。

試食もできるので、ツレアイの運転で家中で出かけました。

a0351695_00101331.jpg
地元で見慣れているとはいえ、運転しているときはゆっくり眺めてもいられない景色も、たまの助手席で見ると新鮮です。 これは丸子の三角あたり。

a0351695_00102530.jpg
三才山大橋。 いつ見ても深い谷です。 

a0351695_00103860.jpg
松本トンネルを抜けて梓川の堤防へ。 この桜並木は見事です。 花が満開のころに一度走ってみたいといつも思います。 (左下の白い部分は車のフロントガラスに反射する光)

a0351695_00104860.jpg
新村の信号を突っ切って踏み切りを渡り、道なりに進むと、JA松本ハイランドの共撰所に到着です。

a0351695_00111319.jpg
この日は「スイカ祭り」が行なわれており、 スイカの重さ当てクイズや、スイカ以外の農産品などの屋台がたくさんでてにぎわっていました。

a0351695_00105866.jpg
お目当てはスイカのブース。 個人の農家さんが3軒とJAがスイカを販売しています。

a0351695_00112673.jpg
ここはじゃんじゃん試食をだしてくれるので、それがまた大きな目的です。(この手は我が家ではないお客さんの手です)

a0351695_00113936.jpg
屋台の後ろの共撰所の中はスイカがごろごろ・・・。

欲しいのは「紅まくら」という品種ですが、売り場には見当たりません。
昨年も買った農家のおじさんに聞くと、この日は出していないとのこと。 「畑にはあるよ」というおじさんに、
「せっかく上田から買いにきたのに。 待ってるから採ってきてよ」と母。
「いくつ要るだい?」
「大きいの2つ!」 (ひとつあればいいのですが、ひとつではお願いできませんもの。)
 だめもとだったのですが、なんとおじさんが畑から持ってきてくれることになりました。

「30分くらい待ってもらうけど」
「待つ、待つ」

a0351695_00115468.jpga0351695_00120596.jpg
おじさんの軽トラが帰ってきました。 荷台に紅まくらと普通のスイカが並んでいます。 荷台の一番前は5Lサイズですが、中が落ちていそうなので試食に回すとのこと。
 我が家は4Lサイズを2個。
 紅まくらは生産数が少なく、市場にほとんど出回りません。 シャリ感と甘さが特徴です。
 2個のうち1個は、帰りがけに丸子の義妹に持っていくことにしました。

a0351695_00121634.jpga0351695_00122534.jpg
4L1個で10キロ近くの重さがあります。 縦半分では冷蔵庫に収まりきりませんので、横2つに切ります。 これだと野菜室に入ります。

よーく冷やして、おいしく食べました。

おじさん、ありがとう。 来年は電話してから行きます。

by kojo-no-mon | 2018-08-06 01:01 | 話題 | Comments(0)