カテゴリ:味便り( 74 )

ミズを食す

 ミズは、新潟から東北にかけて定番の山菜ですが、
 このあたりではあまり見かけません。

 正式にはウワバミソウと言います。
 水のある、湿った場所に群生します。

 このウワバミソウが太郎山にあるのを見つけました。
 これが山菜ミズだと知っている人が少ないのか、誰も採っていく様子がありません。

 そこで採ってきました。

a0351695_00210889.jpg
 蕗のように茎の皮をむくので、なるべく茎の太いところを手折ります。
 アクっぽいので爪が茶色になってしまいます。 はさみかナイフがあれば良いのですが、太郎山歩きくらいでは持ち歩きませんから仕方ありません。

a0351695_00215150.jpg
 皮をむいたらゆでて水にさらします。

a0351695_00221750.jpg
 きれいな色になりました。
 まず、今回はシンプルにお浸しにしました。
 しゃきしゃきとした食感も良く、癖もなく、美味しい山菜です。
 長く楽しめるので、しばらくしたらまた採って来ましょう。
 次はちょっと叩いてぬめりを出してみます。
  
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-07-25 00:36 | 味便り | Comments(0)

南アフリカのワイン

郊外にある我が家から歩いて行ける食べ物屋さんは数少ないのですが、
その内の一軒が、「ステーキ宮」。
全国展開のチェーン店です。
久しぶりに行きましたら、メニューが一新していました。
ワインに南アフリカの赤があったので頼んでみました。
a0351695_22415478.jpg

渋みが少なくて、この値段帯にしてはまろやかで飲みやすいワインでした。
いいかも。 でも油断すると飲み過ぎそう。
そんなに飲めないくちですから、気をつけないとあぶない、あぶない・・・
 
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-07-11 22:53 | 味便り | Comments(0)

スベリヒユをお浸しで試す

先日山形の宿でスベリヒユのお浸しを食べました。
はい、どこにでもある雑草の、スベリヒユです。

a0351695_01451610.jpg
写真は我が家のベランダ菜園の、使っていないプランターに生えているスベリヒユです。
ちょうど、引き抜いてしまおうと思っていたところでしたので、料理してみようと・・・

a0351695_01461556.jpg
簡単です。 ゆでて、水にさらし・・・筋っぽそうに見えたので気持ち長めにゆでたので色が悪くなりました。

a0351695_01463871.jpg
お浸しに。 筋っぽいこともなく柔らか。 もっと短時間で良かったようです。 もともと酸味と、適度なぬめりがあります。
宿ではごま油の香りが効いていたので、青しそドレッシングにごま油を垂らしてみました。
いけるいける! 箸休めにぴったりのひと品になりました。

プランターでスベリヒユを育てることになりそうです。

[PR]
by kojo-no-mon | 2018-07-09 02:06 | 味便り | Comments(0)

生食用杏「ハーコット」

 杏は、熟したものでも酸っぱくて、シロップ漬けにしたり、ジャムにしたり、加工して食べるのが通常ですが、
 最近は生食用に改良された種類が出回るようになりました。
 代表的なものが「ハーコット」です。

a0351695_01315231.jpg
そうは言っても ですもの、酸っぱいんじゃないの?
疑っていると、売り場の方が自信満々に「甘いです」と断言されるので、試しに買ってみました。

買ったばかりはまだ少し固いので、2~3日置いて、触って柔らかい感触になるまで待ちます。

a0351695_01325138.jpg
これが実においしい!
手で簡単に割ることができ、種ばなれも良く、皮ごと食べられます。
皮のそばには甘酸っぱさが残りますが、それが程よいアクセント。 果肉は適度な水っぽさがあり、香りが高く、南の島の果物のよう。

すっかりはまって、追加で買いに行って買ってきたのが、上の写真です。

[PR]
by kojo-no-mon | 2018-07-04 01:52 | 味便り | Comments(4)

絵がわりキャンティ

 5月の連休明けに行ったレストラン『サイゼリア』。
 1ヶ月ぶりに行きました。
 5月のときは、私たち夫婦以外どなたもいない、がらーんとした店内でしたが、今回は・・・
https://mounttaroh.exblog.jp/238515638/

 お、何組かいらっしゃる!

 ここの『サイゼリア』は、見たところ高校生以上の、なぜか学生客が多いのです。
 しかも、たいてい、勉強しています。

 今回もざっと見回すと、入り口近くに男の子がひとり。真剣に本やらノートやらに向かっています。 
 私の後ろには女の子の3人組。 通りすがりにちらっと見ると、字が細かいけれど理科かな?
 そして私の向かい、ツレアイの後ろは、男の子ひとりと女の子二人組み。 こちらは世界史の教科書か。 問題の出し合いっこをしています。
 
 どうも、テスト間近らしい・・・

 もちろん他のお客さんもいらっしゃいますし、普段どおりの店に戻っていてなんだかほっとします。

 我が家はいつもの我が家メニュー。
 ドックが近いのでちょっと摂取カロリーを気にして、マルゲリータピザはWチーズは回避して普通のものに。

 ビールのあとはワイン。
 前はデカンタでハウスワインを注文していましたが、どうも翌日、私は頭痛に見舞われます。
 私は飲めますが、あまり強くありません。 デカンタだと総量が多くなるので、ツレアイに付き合う形で、つい、飲みすぎてしまうようなのです。
 ですので、このごろはボトルです。
a0351695_00024077.jpg
いつものキャンティですが、ラベルのデザインが前回と違うのに気がつきました。
今までもそうだったの? 
これからはちょっと気にかけてみようかな。
 
 

 
 

 

[PR]
by kojo-no-mon | 2018-06-18 01:13 | 味便り | Comments(0)

ふたりだけ?

<2018年5月8日>

 夜、母は ゴルフ無尽の会 にでかけてしまったので、
 ツレアイとふたり、夕食は外食。
 ということで、『サイゼリア』に行きました。

 『サイゼリア』は週末でも平日でも、いつもお客さんの姿があります。
 ところが、この日は広い店内ががらーん・・・
 どなたもいらっしゃらず、スタッフが手持ち無沙汰な様子でいて、
 私たちが入って行くと、どこかしらほっとした表情を浮かべられたような気がしました。

 なんとまあ、めずらしいこと。
 でも、そのうちどなたか見えるだろうと、いつもどおりの我が家メニューを注文して飲んで、食べていましたが、
 交代のスタッフが現れただけで、誰もいらっしゃいません。
 連休が明けたばかりということもあるのでしょうか。

a0351695_23444011.jpga0351695_23450117.jpg
 このままだと、私たちふたりが帰ったら、またがらーんとしてしまう・・・

さて帰ろうか、と席を立とうとしたところで、ようやく次のお客さんが一組みみえました。   
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-05-12 00:49 | 味便り | Comments(2)

今はネーブルオレンジ

果物がないと生きていけない我が家・・・
昨日で食べきってしまったので市場に買いに行きました。
a0351695_23410419.jpg
今の時期は、なんといってもカリフォルニアのネーブルオレンジ。
さらに、隣にあったルビーのグレープフルーツもおいしそうだったので、
両方get!

 グレープフルーツ、最高でした。
 ネーブルは言わずもがな、です!

[PR]
by kojo-no-mon | 2018-04-30 23:52 | 味便り | Comments(0)

ふきのとう

<2018年4月1日>

 ご近所さんにふきのとうをいただきました。
a0351695_022867.jpg

 ご自宅の畑で採れたそうです。
 春の色ですね。

 先日は他からのふきのとうで、蕗味噌をつくったので、
 天ぷらにしようかな・・・
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-04-02 00:06 | 味便り | Comments(0)

ソフトクリーム日和

<2018年3月26日>

 ほとんど5月の陽気という、23度近くまで気温が上昇した日でした。
 こんな日はソフトクリームなんぞが食べたくなります。

 というわけで、『アトリエ・ド・フロマージュ』へ。

 ところが、スタッフは出入りしていますが、珍しくお休みとのこと。
 なんでも冷蔵庫が壊れて入れ替えの最中とか。

 「どの商品がお入用でしたか?」 と聞いてくださったので、ソフトクリームを食べに来た、と告げると、
 中のスタッフに声をかけてくれました。
 ショップの機械は動かしていないけれど、カフェのほうで用意できるということで、
 すぐに作ってくださいました。

 良かったあ!

a0351695_132513.jpg

 美味しかった!


 
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-03-27 01:34 | 味便り | Comments(0)

会席緒環会 春の献立 2018年3月

 今月初め、会席緒環会 が料亭 『緒環(おだまき)』 でありました。
 参加者は、『緒環』のゴルフの会のメンバーや、『緒環』のご主人の関係の方々で、
 私は、ゴルフの会に入っている母のお供で参加です。

 会席の会ですから、お目当てはお料理。
 私自身は、ゴルフの会のみなさまとは平素のおつきあいはありませんが、
 みなさまのお顔は存じ上げていますし、 お話しながら和気藹々と会は進みます。

a0351695_22504159.jpga0351695_2251143.jpga0351695_22512111.jpg
桜茶をいただきながら、始まるのを待ちます。 先付は 白魚とからし菜の酢の物。 椀盛は太郎ポークのロースのお吸い物。

a0351695_220679.jpga0351695_2201941.jpga0351695_2203376.jpg
天然クエの刺身。 峰村牛の三筋ステーキと野菜、バーニャカウダ。 鯛かぶら。

a0351695_223165.jpga0351695_2233591.jpga0351695_223498.jpg
魚介のチーズ味噌はグラタン風ですが、ちょっと塩気が強かった。 寿司小鉢とあさり汁。 桜ロールケーキ。

a0351695_2252918.jpg石州流のお薄をいただいて〆。

今回は料理と料理の間が空いてしまい間延びした感があってやや残念でしたが、お味は総じてよく、特に クエの刺身 と 鯛かぶら がよかったです!

 不定期の開催ですので、次回がいつになるのかわかりませんが、楽しみに待ちたいです。
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-03-12 02:32 | 味便り | Comments(0)