カテゴリ:味便り( 82 )

長野駅ビルMIDORIの『草笛』で蕎麦を食す

 長野に所用があってでかけました。
 時間の都合で、5時少し前ではありましたが、早めの夕食を摂ることに。
 どこで食べるかは、決めてありました。
 長野駅ビルMIDORI2階にある『草笛』の蕎麦です

 長野には、県庁の近くに『草笛』の長野店がすでにありますが、
 なぜか上田店のほうがおいしいと、昔から言われていました。

 新しい駅ビルの『草笛』はどんなでしょう? 気になっていました。

 a0351695_22192776.pnga0351695_22194878.png
 夕食には早めの時間ですので、店内は空いていました。

 どこで蕎麦を食べるにしても、私は基本的にはざる(店によっては もり)ですが、
 この日は珍しく とろろ蕎麦 が食べたくなって注文しました。

a0351695_22201210.jpg


 家から徒歩10分のところにある『草笛』上田店では、おいしい蕎麦ではあるけれど、 せめてもう数秒長く茹でてほしいところだったと、微妙な茹で足りなさを感じることがたまにありますが・・・

 どきどきしながら箸をつけると・・・

 蕎麦の芯まで熱が通り、それでいて茹で過ぎない、実に絶妙な茹で具合。
 つゆの味加減もちょうど良く、まことにおいしい!

 ああ、久しぶりに本当に美味しい蕎麦を食べました。   
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-11-13 23:30 | 味便り | Comments(0)

青木村産のアーモンド

 
a0351695_20211779.jpg
 青木村の道の駅で青木村産のアーモンドを見つけて買ってきました。

a0351695_20214395.jpg
 地中海沿岸とか、カリフォルニアとか、温暖で乾燥したところで育ちそうなイメージですが、
 冬寒い長野の上田の隣、青木村で採れるとは!

 
a0351695_20220979.jpg
 説明書きにあるように、まず、殻のまま炒ります。

a0351695_20222411.jpg
 その後、尖っているほうを金槌などで叩いて割って中身を出します。

a0351695_20223898.jpg
 ひとつの殻に中身が2つ入っているのもあります。
 見慣れている、ふっくら丸いアーモンドとはちょっと違って、薄くて細長い形です。
 こういう種類なのか、土地柄のせいなのかは不明。

a0351695_20225369.jpg
 このままでいいらしいですが、さらに炒りました。

 うん、アーモンドだ!
 慣れているアーモンドより香ばしさが薄いかな?

 でも、純国産アーモンド、美味しかったです。

[PR]
by kojo-no-mon | 2018-11-10 20:44 | 味便り | Comments(2)

『鎌倉』の わらびもちと麩まんじゅう

上田原に『鎌倉』という和カフェがあって、わらびもちが名物と聞いてでかけました。

a0351695_01124779.jpg
 ああ、この建物!
 その昔、とんかつ屋さんの支店だった場所! その後いろいろなお店になっていたようですが、
 今は『鎌倉』さんなんですね。

a0351695_01132624.jpg
 階段をあがって、左ののれんが出ている引き戸が入り口です。

 行った日は店内はいっぱい。 写真は遠慮。

a0351695_01135103.jpga0351695_01141224.jpg
 わらびもち と 麩まんじゅう を注文しました。
 実はメニューがいろいろあって、すぐには決めかねるほど。
 結局、まずは基本から。

 本わらびもちはとろりとした柔らかさと、しっかりした食感が良いぐあいに同居していますし、
 麩まんじゅうも、軽い塩味がほどよいアクセントとなり、中の餡は甘さ控えめで、おいしかったです。

 お土産に、持ち帰ったところ、わらびもちも麩まんじゅうも、家で好評でした。
 甘いものが苦手な私ですが、麩まんじゅうは大好き。
 上田で麩まんじゅうが手に入るとは、よいところを見つけました。
 
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-11-09 01:42 | 味便り | Comments(0)

そろそろうちの柿もいいかなあ

 我が家の柿は「次郎柿」。 甘柿です。

 花の落花も少なく、途中の実の落果も少なく、順調に来ました。
 まあ、その分、数は例年より少なめではありますが。

a0351695_14230908.jpg
 11月の声もききましたし、いくつか採ってみました。
 今年は陽気が暖かく落葉が進まないので、日にあたる「へた」の部分は赤くても、下はまだ青い実が多いのですが、
 多少青くても甘みはのっています。

 もう少し葉が落ちて日が当たると色づきが良くなるので、本格的に収穫するのはもうしばらく我慢かなあ・・・

 うちの柿を待っている人が・・・7人? 8人?
 甘柿だと知られてきてしまって、たいへんです。
  
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-11-07 14:37 | 味便り | Comments(0)

松茸三昧

今年の松茸は掛け値なしの大豊作でした。
a0351695_00370677.jpg
 以前はお裾分けでいただくこともあったのですが、この数年、到来物は無し。
 それが、今年はいただいたのです。
 うちに回ってくるだけたくさん採れたのだなあと実感。

 道の駅も大賑わいでした。
 松茸大好きな母が買いに行ったところ、母の前に30人、後ろに20人ほども開店を待って並んだとか。
a0351695_00375020.jpg
 これが今年最期の松茸になりました。 母のおごりです。
 値段も昨年より4割から5割下がりました。
 こんな年は近年なかったねえ、と松茸ご飯を食べながら感慨にふけった次第です。
 母も高齢になりましたから、好きなものを好きなように食べてほしいと日ごろ思っているのですが、
 そんな点でも良い年でした。
  
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-11-05 01:32 | 味便り | Comments(2)

到来物 ~新世界・ぐんま名月・しなのゴールド~

母のゴルフ仲間がりんごを持ってきてくれました。

そのお宅は農家で、主にお米と、りんご、桃を主体とした果樹をやってらっしゃいます。

出荷用のりんごは中心となるのが「ふじ」と、あと2,3種類作っていらしたかなあ?
「ふじ」は11月半ば過ぎ、霜が降りるころが最盛期ですので、まだまだ先です。

a0351695_11225856.jpg
 今回持ってきてくれたのは、「新世界」(左下の赤いりんご)、「しなのゴールド」(左上の黄色のりんご)、「ぐんま名月」(右側の黄緑にほんのり赤が乗っているりんご)の3種類。
 3種類とも自家用で、木も1本ずつしかないのだそうです。
 この中で一番酸味が強いのが「しなのゴールド」(甘いけど)。
 「新世界」と「ぐんま名月」は同じくらい甘いのですが、食感と香りが違います。

 「ぐんま名月」は今はすっかり見なくなった、昔懐かしい「印度林檎」を彷彿とさせます。 香りといい、甘さといい、色といい、食感といい、親に持っているのではないかなあ・・・そんな気がします。

りんごが届くようになると、秋の深まりを感じます。
 
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-10-24 11:20 | 味便り | Comments(0)

到来物 ~シャインマスカットとナガノパープル~

 東御市在住の母の友人が母に持ってきてくれました。
 畑で採ってきたばかりというぶどうです。

a0351695_23164321.jpg
 黒いのが ナガノパープル。 緑が シャインマスカット。
 どちらも甘くておいしいぶどうです。 買えばお高い!

 ありがたい、ありがたい!
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-10-11 23:22 | 味便り | Comments(0)

『ヒロ』でステーキ

 我が家の近くには焼肉屋さんや、チェーン店のステーキ屋さんはありますが、
 目の前で焼いてもらう、本格的なステーキ屋さんはありません。

 母がかねてより本格的なステーキが食べたいと周囲に漏らしていたところ、
 市内の『ヒロ』を教えてくれる方が何人か現れました。

 実のところ、『ヒロ』の名前はよく聞いていて、場所も知ってはいたのですが、
 郊外といえば聞こえがいいですが、早い話が町外れにある我が家から街までは歩けば30分という距離にあったりするため、行く機会がなかったのでした。
 
 聞いてみれば、知り合いはみんな行ったことがあり、美味しいというので、偵察に行ってみました。

a0351695_15421521.jpg
階段を上ったところが店です。

a0351695_15430222.jpg
本格的な鉄板ですねえ。

a0351695_15434012.jpg
基本はコースです。 当然のことながら肉の部位や量で値段も違います。
まずはサラダとクリームスープ。

a0351695_15443917.jpga0351695_15451167.jpg
ヒレの200グラムで。 鉄板の上ではガーリックライスが炒められています。

辛み大根のソースもつきますが、塩こしょうだけで十分おいしくいただけます。といいますか、かえって肉の味自体を味わえて、ソースは要らなかったです。

a0351695_15461123.jpga0351695_15463479.jpg
もやし炒めと、味噌汁とおつけもの。 最期にデザートとコーヒー。

 この日は母が運転してくれたので、写真はありませんが、グラスでワインを2杯。
 ご店主おひとりでやってらっしゃるので、 良いテンポで出てきます。

 飲みながらゆっくり食べたいツレアイには忙しいかも・・・
 アラカルトも欲しいと言うだろうしなあ・・・

 ツレアイが飲み会ででかける、というようなとき、夕飯をつくる手を抜いて母と来るのがよいかな・・・

 いずれにせよ、良いお店を見つけました。
 おいしかったです。

[PR]
by kojo-no-mon | 2018-09-25 16:13 | 味便り | Comments(0)

ミズを食す

 ミズは、新潟から東北にかけて定番の山菜ですが、
 このあたりではあまり見かけません。

 正式にはウワバミソウと言います。
 水のある、湿った場所に群生します。

 このウワバミソウが太郎山にあるのを見つけました。
 これが山菜ミズだと知っている人が少ないのか、誰も採っていく様子がありません。

 そこで採ってきました。

a0351695_00210889.jpg
 蕗のように茎の皮をむくので、なるべく茎の太いところを手折ります。
 アクっぽいので爪が茶色になってしまいます。 はさみかナイフがあれば良いのですが、太郎山歩きくらいでは持ち歩きませんから仕方ありません。

a0351695_00215150.jpg
 皮をむいたらゆでて水にさらします。

a0351695_00221750.jpg
 きれいな色になりました。
 まず、今回はシンプルにお浸しにしました。
 しゃきしゃきとした食感も良く、癖もなく、美味しい山菜です。
 長く楽しめるので、しばらくしたらまた採って来ましょう。
 次はちょっと叩いてぬめりを出してみます。
  
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-07-25 00:36 | 味便り | Comments(0)

南アフリカのワイン

郊外にある我が家から歩いて行ける食べ物屋さんは数少ないのですが、
その内の一軒が、「ステーキ宮」。
全国展開のチェーン店です。
久しぶりに行きましたら、メニューが一新していました。
ワインに南アフリカの赤があったので頼んでみました。
a0351695_22415478.jpg

渋みが少なくて、この値段帯にしてはまろやかで飲みやすいワインでした。
いいかも。 でも油断すると飲み過ぎそう。
そんなに飲めないくちですから、気をつけないとあぶない、あぶない・・・
 
[PR]
by kojo-no-mon | 2018-07-11 22:53 | 味便り | Comments(0)