到来物 ~コムソウとイッポンシメジ~

知り合いに山のきのこをいただきました。

a0351695_22453565.jpg
 左がコムソウ。 正式にはショウゲンジといいます。
 コムソウのほかにも呼び名は様々あるようですが、
 笠が開かないうちは、まさに虚無僧が深編笠で佇んでいるような姿に見えますから、
 コムソウとは言いえて妙です。

 コムソウは松茸山に出ます。
 ですが、コムソウが出ているからといって松茸が出るとはかぎりません。
 知り合いは松茸も採れたのかなあ?

 右はイッポンシメジです。
 これは食べられるほうの、です。

 別名をイッポンシメジと呼ばれるキノコには2種類あります。
 本名をウラベニホテイシメジといって食べられるキノコ
 もうひとつはクサウラベニタケという毒キノコ。 なにを隠そう、きのこ中毒が一番多いのがこれです。
  猛毒ではないので、死ぬようなことはありませんが。

 この2つはとても生える場所も、見た目もとてもよく似ていて「名人泣かせ」とも呼ばれるそうです。  
 いただいたのは間違いなく食べられるイッポンシメジでした。
 私も見分け方をちょっと知っていますので。

 イッポンシメジは大根おろしで和えて、
 コムソウはお豆腐と一緒にキノコ汁にしておいしくいただきました。

 ああ、秋だなあ・・・

[PR]
# by kojo-no-mon | 2018-10-17 23:16 | 季節 | Comments(0)

けやき並木 初秋

<2018年10月12日>

 栗にぶどうと、甘さたっぷりの秋の味覚をたらふく食べてしまったので、
 夕食の買い物にいつもより早くでかけ、公園を歩いてきました。

a0351695_23374966.jpg
 けやき並木はほんのわずかに色づき始めているように見えます。

a0351695_23380140.jpg
 土手を登って鐘楼横に。

a0351695_23381681.jpg
 鐘楼の石垣の先に、二の丸橋。 散歩する地元の人や、少ないながら観光客らしき姿が行き来しています。

a0351695_23383060.jpg
  鐘楼の脇から広場に下りてきました。 しだれ桑の枝が伸びて、そろそろカットが必要なボブのようになっています。

a0351695_23384378.jpg
 二の丸橋を渡って戻ります。 顔のように見えますが、「にのまるはし」とデザインされている? 

 約30分の早歩きでした。
 
[PR]
# by kojo-no-mon | 2018-10-13 00:00 | 散歩道 | Comments(0)

到来物 ~シャインマスカットとナガノパープル~

 東御市在住の母の友人が母に持ってきてくれました。
 畑で採ってきたばかりというぶどうです。

a0351695_23164321.jpg
 黒いのが ナガノパープル。 緑が シャインマスカット。
 どちらも甘くておいしいぶどうです。 買えばお高い!

 ありがたい、ありがたい!
[PR]
# by kojo-no-mon | 2018-10-11 23:22 | 味便り | Comments(0)

百舌の高鳴き

<2018年10月10日>

 洗濯物を干そうとベランダにいると、
 「ギチ、ギチ、ギチ・・・」と、びっくりするほど大きな声が頭上から降ってきました。

 百舌の高鳴きです。

 近くの電柱に止まったので、急いでコンデジを取りにいきました。
 間に合うかな? 飛んでっちゃわないかな?

a0351695_20182431.jpg


 間に合いましたが、最大ズームで顔だけ。

 それにしても、小さい体から、町中に響きそうな大きな声がよく出るものです。
 
[PR]
# by kojo-no-mon | 2018-10-10 20:30 | 季節 | Comments(2)

サントミューゼ初秋

<2018年9月26日>
 
 文化複合施設『サントミューゼ』に12月のコンサートチケットを買いに行きました。
 当日券もありますが、思い切って前もって買ってしまったほうが、確実に行くだろうと思いまして。

 当日でもいいや、ということになると、なにか用事ができると優先順位を下げてしまいそうな気がします。
a0351695_12531553.jpg
 まわりの街路樹や、植え込みのドウダンツツジが色づき始めていました。
 同じ市内にあるのに、季節の進み方が微妙に違います。

a0351695_12533619.jpg
 千曲川の川べりにあるので、
 千曲の川風や、一日中の日当たりで違うのかもしれません。

 季節の移ろいを感じたひとときでした。



[PR]
# by kojo-no-mon | 2018-09-28 13:00 | 街角 | Comments(0)