薬局通い

 ここのところ、薬局通いが続いています。
 といっても、私のものではなく、
 母とツレアイの薬をもらうため。

 上田は医薬分業の先進地域で、全国から視察に訪れるようです。

 市民の多くは自分の、あるいは、家族の 「かかりつけ薬局」 を持っています。
 病院や医院では院内処方箋もありますが、大抵は院外処方箋をもらい、「かかりつけ薬局」に持っていって処方してもらいます。
 処方箋を出してもらったら、ファックスで送信しておくこともできます。

 薬を処方してもらうほか、 ちょっとした健康上の相談や、薬の相談などもできます。
 薬局も、それぞれの顧客と顔見知りですし、カルテのような記録もあるので、
 お医者さんより気軽に相談でき、または医者に行く前段階として、頼りになっています。

 それが当たり前なので、
 そうでない地域があることや、国が推進しようとしていることなどを耳にすると、「今ごろなにを言っているのだろう?」 ととても不思議に思います。

 
a0351695_283631.jpg

 ツレアイは尿酸値が高めなのでコントロールする薬を、定期的に「かかりつけ医」から処方してもらっています。
 処方箋をもらってきたら、私が所用や買い物のついでに薬局へ持っていって薬をもらってきます。
 
 母も、脊柱菅狭窄症や、坐骨神経痛の痛み止めを処方してもらうことがありますが、 
 それも、私がついでに薬局へ持って行く、ということが多いのです。


 常日頃体になんの問題も抱えていず、先日の急性胃腸炎でも薬も出なかったこの私が、
 一番多く薬局に通っている、という、お話でした。
 

 
[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-09-02 02:23 | 独り言 | Comments(4)

逆さ霧と電車・・・のはずが・・・

<2017年8月30日>

 午前中、太郎山に見事できれいな「逆さ霧」がかかっていました。
 「逆さ霧」は、北から冷たい空気が入ってきているとき、
 太郎山山系の稜線を越えて滝のように霧が流れ落ちる現象です。

 所用で車ででかけ、千曲川の堤防道路を走っているとき、
 上田電鉄別所線の踏み切りで、遮断機が下りてきました。
 
 電柱とか、建物とかがあって、画柄としてはあまり良くはないのですが、
 ちょうど逆さ霧と電車が一緒に写せそうだと思って、
 スマホのカメラを向けました。
a0351695_00200447.jpg
 スマホはタッチシャッターに設定しているので、
 ピントを合わせたいところを指で触れると、自動的にピントが合ってシャッターがきれます。
 ピントが合って、シャッターが切れるまでタイムラグがあるのでその分を考え、
 右側の電柱と高架橋の橋の間に電車の先頭がきたときタッチしたのですが、
 シャッターが切れるまでに電車は進んでしまい、
 逆さ霧も電車の先頭も撮れず、中途半端な写真になってしまいました。

 動く被写体も瞬時に撮れる機能つきのスマホもあると思いますが、
 私のは動くものを撮るには向かないようです。

 でも、画家の原田泰治さんデザインの車両がほぼ全景撮れたので、それは良かったかも。
 
 

[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-08-31 00:36 | 街角 | Comments(0)

急性胃腸炎

 <2017年8月28日>

 朝起きたとき、ちょっとした違和感を感じたのですが、気にもせず、朝のルーティンをこなし、
 朝食を食べ始めようとするころ、胃のあたりに痛みが出てきました。
 あれ?と思いつつも、朝食はしっかり食べました。

 しかし、胃は断続的に痛みが増し、
 びろうな話で申し訳ないのですが、その後次第にかなりの下痢。

 胃腸薬を飲んだものの、効いてこず、
 引いたかな?と思えばまた、しくしく、というか、きゅっというか、 胃を絞るような痛みがくる、という有様。

 今はやりのO-なんとやらだったら大変、と、とうとう近くのかかりつけの医者に行くことにしました。

 かかりつけとはいえ、日ごろ丈夫で、年に一度インフルエンザの予防接種に行く程度。
 「カルテがもうないから、少なくとも5年以上前の受診ね」
 カルテは5年の保存期間が決められていますが、5年で廃棄しなければならない決まりはないそうです。
 私が診察に伺ったのは5年どころか、もっと前のような気がします。

 ときどき痛みがぶり返しては襲うので、実際の時間とはうらはらに、待っている時間の長いこと・・・

 結局 食中毒などではなく、 急性胃腸炎 でしょう、ということでした。

 「こういうときは薬はかえって良くないので、薬は出しません。 出るものが出てしまえば2、3日で良くなってくるからね。 冷たいものと脂っこいものを控えて、食べられれば食べて大丈夫

 「2、3日」 というところに少々たじろぎましたが、 一安心して帰宅しました。

 体が動くと胃も動いて、痛みがくるようです。
 「いたた、いたた・・・」と言いながら洗濯ものをとりこみ、買い物に行き・・・
 
 そうこうするうちに夕食の用意をするころには、痛みの頻度も少なくなってきました。
 しっかり食べてしまった朝食が消化しきれていないようで、食欲もなく、かといって抜くほどではないので、
 ヨーグルトとフルーツゼリーで夕食としました。

 さいわい夕食後は、今に至るまで痛むことはありません。
 「1日」で回復しそうです。
 1日で痩せたかな? とちょっと期待しましたが、水分補給を欠かさなかったせいか、大して減りもしませんでした。

 なにか載せられる写真はないか、と考えたのですが、
 「急性胃腸炎」 に見合う写真が思いつかず、 文章だけになりました。
 

 

 
[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-08-28 23:26 | 話題 | Comments(4)

「道草」

<2017年8月22日>

 ポストに葉書を投函しながら歯医者さんに行こうと家を出ました。
 予報は曇りでしたし、実際曇りがちで、気温も25度ほどでしたから、
 コンデジでも持って、散歩がてら歩いて行こうかと・・・
 魔が差したとしかいいようがありません。
 歩き始めは良かったのですが、じきに日がさし始め、と同時に、前夜雨が降りましたから、湿気が一気に上がって蒸し暑いことといったら!
 引き返して車で、と思ったものの、引き返している間に歯医者さんに着いてしまいますから、そのまま「道草」収集しながらぶらぶら歩きました。
 
a0351695_01274009.jpg

すっかり野草化したアサガオ。


a0351695_01275307.jpg

ヘクソカズラ。 よく見れば花はかわいいのですけど・・・


a0351695_01282941.jpg

ムクゲが元気に花盛り。


a0351695_01284131.jpg
日が上がったので、マツヨイグサはさすがにしぼんでいます。

a0351695_01285507.jpg
アマヅル。その名の通り食べると甘いらしい。


a0351695_01290940.jpg
少し気が早くないですか?

a0351695_01292466.jpg
1時間後、アサガオはしぼみ始めていました。















[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-08-25 10:19 | 散歩道 | Comments(2)

松本・『観光荘』の うなぎ

<2017年8月21日>

 母がうなぎ好きの知り合いに誘われて松本へうなぎを食べにでかけました。

 お目当ては松本で一番人気のお店だったのですが、
 行ってみたところ「本日お休みをいただいております」だったそうで、一同がっかり・・・

 気を取り直して行ったのが二番人気という『観光荘』松本店。(ちなみに本店は岡谷にあります)

 行く前に「買ってくるね」と言っていたとおり、お弁当を買ってきてくれました。
a0351695_13353267.jpg
たれはやや濃く、甘め。
うなぎの身も厚く、皮は箸で切れました。

上田には我が家が長年通っているうなぎ屋さんがあります。
親しんできた味は特別ですから、乗り換えるまでにはいきませんが、十分おいしいうなぎでした。

a0351695_13455002.jpg
 2つのたれのうちの上は「わさびのたれ」でした。
 さすが松本。安曇野に近いだけあります。

 ひと口試してみました。 わさびの辛さはありませんが、風味というか、香りがして、それが うなぎ の味の邪魔をせず、悪くなかったです。

 こうなると一番人気が気になるところです。

 母も、その知人も同様で、「この次は」の約束ができたそうです。

[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-08-22 13:57 | 味便り | Comments(0)