『きこり』で 「えびおろし蕎麦」

私はお蕎麦屋さんで蕎麦を食べるときは、蕎麦だけを食べたいので蕎麦以外のものは食べないのが常です。

お気に入りの『きこり』でもそうだったのですが、
先日のある日、 別の席に運ばれていく「えびおろしそば」が横を通っていくとき、おいしそう!と思いました。

で、次のとき頼んでしまいました。

そして2度目の「えびおろしそば」です。
気に入ってしまいました。
a0351695_00571970.jpg
海老のてんぷらが2本と、季節の野菜のてんぷらがひとつ。 今回はコシアブラです。ちなみに前回はウドでした。

左のたっぷりの大根おろしと薬味をのせ、つゆを注いで混ぜていただきます。
蕎麦は二八。 さらしな でも 田舎 でも好みで。

これがおいしいんです。

ならば天ざるや天もりでも?
ところがそれはダメなんですよね・・・

[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-05-16 01:11 | ある日のランチ | Comments(0)

今年の室賀のワラビ狩り

<2017年5月7日>

 今年も「クリタケ園オーナー感謝祭」のワラビ狩りがやってきました。

 いつもより1週間早いけれど、 ワラビはどんな具合だろう・・・?

 昨年はなにもかもが早くて、弟2週では育ちすぎていたけれど、今年は弟1週ではまだ早くないかなあ?

 
a0351695_0251289.jpg


a0351695_0261541.jpg


 やっぱり、早いよね・・・

 
a0351695_0293555.jpg
おじさんたちが揚げてくれる天ぷらやトン汁はいつものように美味しかった。

a0351695_0305239.jpg
収量は昨年の3分の1くらいでしたけど、太くて柔らかくておいしいワラビでした。
[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-05-14 00:35 | 季節 | Comments(0)

タラの芽採り

連休後半に入る直前、タラの芽の育ち具合も頃合いとみて採りにでかけました。

この時期は学校遠足の時期でもあります。

登り始めてすぐ、1校に遭遇。

この場所で良かった、と思いながらポイントへ。
すると、上のほうから賑やかな声が聞こえてきます。

あらら、ほかの学校も来てる。 今日は遠足のラッシュかしら。

この日は山に登ることよりタラの芽採りが目的ですから、生徒たちが下りて来ないうちにと、そこから斜面に上がり、山の中に入ります。
斜面は急で藪だらけ。
ほんの数メートル移動するだけでも時間がかかります。
急いでどうにか安定している場所まで移動してやれやれ。

生徒たちは小学校4年生くらいでしょうか、
足も速く、もうすぐそこまで来ました。

私が入っている山は立ち入りが禁止されているわけでも、
山菜採りが禁止されている場所でもありません。
私は咎められることは一切していないのですが、
山道からほんの数メートルしか離れていないところにいますから、
ガサガサ音をたてて、生徒たちに
「山の中で音がする」とか「クマかも」とか、いらぬ騒ぎを起こさせてもいけませんから、
生徒たちが行き過ぎるのを藪の中でじっと待つことにしました。
斜面ですが、居づらい場所でもありませんし、わずかな時間ですし。

いよいよ来たな、と思ったところに先生の一言が聞こえました。
「さあ、ここで一休みするぞ。山側に腰を下ろして水分補給な」

なんで「ここ」なの!

おかげで10分ほどその場で動けず。
間の悪いことでした。
a0351695_12313184.jpg
a0351695_12314869.jpg
生徒たちは下っていきました。
さて、一仕事。
藪がきついので、だれもここには入りません。
今年も一番芽だけ、いただきました。
藪はモミジイチゴですから棘だらけ。
背の高いタラの木とひとりで格闘してきずだらけ。大変なんです。
でも、春の味覚のためです。
その甲斐十分ありました。



[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-05-09 12:53 | 花便り | Comments(0)

『ゆいや』 のラーメン

 東御の 『ゆいや』 。
 11時の開店なので、11時半までに行くのがベスト。
 お店の大きさも、駐車スペースの広さも、ずっと変わっていないので、早めに行かないと。
 
a0351695_23572027.jpga0351695_23573926.jpg
左は私注文の「和風らーめん」。 右は母注文の「ごま味らーめん」。
「和風」は間違いないのですが、 この「ごま味らーめん」が、ごまの香りがよくて美味しかった!
次回は私も 「ごま味」 にしようかな。








 
 
 
[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-05-03 00:13 | ある日のランチ | Comments(0)

たらの芽の天ぷら

<2017年5月2日>

 たらの芽を採ってきました。

 やぶを掻き分け、掻き分け、行かなければなりません。

 腕は引っかき傷だらけ。
 なにしろ、棘だらけのやぶの奥ですから、もう大変。

 甲斐あっての天ぷらです。
 
a0351695_23554817.jpg
数が少ないのには訳が・・・

ツレアイは飲み会で不在。
せっかくのたらの芽ですから、 今夜は母とふたりでひとまず「味見」ということで。

[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-05-03 00:04 | 味便り | Comments(0)