サフィニア?

<2017年8月4日>

 先日、雨上がりで土が柔らかくなったので、庭の草取りをしました。
 湿気が多くて蒸し暑かったのですが、 
 小さな庭ですから、熱中症になる間もありません。

 草の中で、一輪、ピンク色の花を見つけました。
 雨に濡れてほとんど地を這っているような状態でしたが、花びらは元気でした。

 種を撒いたこともないのだけれど・・・
a0351695_10073047.jpg
その後、気にもせずいたのですが、
今朝、まだ元気に咲いているのに気がつきました。

一輪しかないので、なんともわかりませんが、
サフィニアみたいだけれど・・・違うか?・・・

なぜここに?

種ができて増えるかなあ・・・




[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-08-04 10:16 | 話題 | Comments(2)

梅雨明け

<2017年8月2日>

 まだ梅雨明けしていなかった北陸から東北にかけてが梅雨明けしたと発表がありました。

 とうの昔に、梅雨明けしたと宣言されている長野県ですが、
 戻り梅雨というよりも、梅雨明けした、と言われたそのあとからまるで本格的な梅雨が始まったような日々でしたよ。
 本当は今日が梅雨明けだったんじゃないのぉ?

 と言いたくなるような今まででした。

 やっと晴れの日らしい青空と日ざしが出たので、ほんとに久しぶりに山歩きに行きました。

 ミンミンゼミの声がしていました。
 里で鳴き始めるのはお盆のころ。 季節が少しだけ早い里山です。

a0351695_00595267.jpg
ハルゼミより大きな抜け殻はミンミンゼミかなあ?

やっと夏らしい夏到来となるでしょうか。

[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-08-03 01:17 | 景色 | Comments(2)

お墓掃除の日

<2017年8月1日>

 どれくらいの地域にわたっているのかわかりませんが、
 少なくとも長野県の東信から北信にかけては広く、8月1日はお墓掃除の日、となっています。

 私も母とでかけました。

a0351695_0315589.jpg

 小雨がぱらつく天気でしたが、 傘がなくても気にあらない程度です。
 カンカン照りより、かえって良いかも?

 もうすぐ花火大会。
 ここからなら良く見えるでしょう。
[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-08-02 01:36 | 景色 | Comments(2)

ベランダのニラ異変

 近くの土手に自生のニラがあるのでたまに採ってくるのですが、
 ときどき根っこまで抜けてくることがあります。
 その根つきのニラをベランダのプランターに植えました。

 今ではプランター二つになって、いい具合に育っています。
 伸びたら切って料理に使いますが、
 切るとすぐにまた伸びてきます。

 ところが、最近伸び始めたと思うと葉が切れてしまうのです。

a0351695_0142648.jpga0351695_0235833.jpgおかしいなあ・・・
虫でもついたのかなあ・・・

しかも、毎日短くなっていく・・・
数も減っていくし・・・


a0351695_0211615.jpg二つのプランターのうちのひとつのほうに集中していて、
こちらの、昨年植えたばかりのほうは育っています。


このままだと、こちらのプランターのニラはなくなってしまう・・・

わけがわからないまま数日が過ぎたある日、気がついたのです。

土に穴が開いている!

a0351695_0314254.jpga0351695_032032.jpgニラがあったところが穴になっているのです。

何ヶ所かあるうち、
一番良くわかるのは棒の先。
小さな草の芽の中に丸い穴が・・・

わかったぞ、鳥の仕業だ!
朝早くにやって来て、柔らかなニラを食べていたに違いない。

何か対策を考えないと・・・

しかし、どこのどの鳥だ!?




 
 

 
[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-07-31 00:40 | 話題 | Comments(2)

湯の丸のコマクサ物語り

<2017年7月27日>

 梅雨は明けているはずなのに、ちっとも天気が良くならないこのところ、先週から予定していた 湯の丸・池の平 です。
 やきもきしていましたが、曇り勝ちながらどうにか晴れました。

a0351695_2240415.jpg
 しかし、湯の丸・池の平標高2000メートル越え。 里は晴れていても中腹1800メートルくらいに霧の層があって、ときおり流れてきます。
 日ざしのないのが歩くにはかえって好都合で、里の暑さが想像できないくらい涼しくて快適です。

a0351695_22423198.jpg
 この日、遠い眺めは望めませんでした。 

a0351695_22474625.jpg
 湯の丸にコマクサがあるのは昔から知られてきましたが、盗掘がひどく一時は絶滅しそうになり、保護活動が行なわれるようになりました。 数十年前のことです。
 盗掘を防ぐため、金網で高いフェンスが張られました。
 まるで熊の檻のような金網で、その無粋で興ざめなこと甚だしかったものです。
 それでも金網の近くのコマクサはなくなっていくという時代でした。
 その味気ない光景にがっかりして行く気も失せ、
 その後はコマクサを見るなら、足元で咲いている草津白根山に行ってばかりいました。
 
a0351695_23282053.jpg
 今日も最初は 池の平湿原 を散策するつもりだったのですが、駐車場のおじさんに、ピークは過ぎているけれどコマクサがまだ咲いていると聞いて、 ほんとうに久しぶりに行って見る気になりました。

a0351695_23295028.jpg
 自然保護の意識は当時とは比べ物にならないほど浸透してきており、金網はロープに変わっています。
 手が届きそうなくらい近くにもコマクサが無事にあります。

a0351695_23302328.jpg
 おじさんの言うようにピークは過ぎているようで、葉だけになった株も多くありましたが、それでもまだかなりの数が咲いていました。

a0351695_23311174.jpg
 全体の規模も、花ひと株の大きさも、草津白根山には及びませんが、 いかにも高山に咲いているという風情は白根山よりあるかもしれません。

 車で40分。 そこから歩いて1時間。 コマクサを見ることができる、とっておきの場所になりました。


 



 
[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-07-28 23:46 | 花便り | Comments(2)