ハロウィーン近し

ランチのはずがランチの画像は無し・・・という今回です。

『アトリエ・ド・フロマージュ』に母とランチに行きました。
はまると続くのが母の性格。
 
 そうなんです。
 まだ クワトロフォルマッジ のピザのブームが続いているのです。

 で、ピザの画像省略と相成ったわけですが、

 お店の玄関もハロウィーン仕様のディスプレイになっていました。
 ハロウィーンのお祭り騒ぎはどうもなじめないのですが、
 かぼちゃは好きです。
 色が秋の黄色を思わせ、形がぽっちゃりと愛嬌があって、ほっと和みます。
a0351695_00554978.jpg

[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-10-11 01:04 | ある日のランチ | Comments(0)

ねことこたつ

 10月の声を聞いたとたん、涼しくなりました。
 涼しくというより、こたつが欲しくなる寒さになりました。
 ただ、この寒さも一時的でまた暖かさが戻るというので、こたつを作るのはもうちょっと我慢して厚着で対応しているこのところです。

 以前ねこが我が家にいた頃は、
 寒がりのねこのために、早々こたつをつくっていました。
 目安は10月10日。 そのころ、今は第二月曜日になっている「体育の日」の祝日は10月10日と決まっていましたから、お休みとなるその日は部屋を掃除したり、こたつふとんを出したりするのに都合が良かったのでした。
 それに、10月10日は晴れの特異日で、晴れる確率も高いのです。

 ねこは、私やツレアイがばたばたし始めると、なにが始まるのかわかっていて、そわそわし出すのでした。
 はたきにはじゃれたいけれど、掃除機は苦手ですから、部屋に出たり入ったり落ち着かずにいますが、
 そのうち諦めてどこかに行ってしまいます。
 やれやれこれで仕事がはかどる。

 部屋の掃除が終わり、こたつ布団をとりこんで、こたつに電気コードを取り付けて、ふとんをかけて上掛けをかけて、 さあできた。
 すると、どこで見ていたのか、察知したのか、ねこはとことことやってきて、 きれいにできたばかりのこたつに潜り込もうとします。 
 まったく現金だったらありゃしない。
 温度が高すぎても低すぎても気に入らなくて、ちょうど良いのが弱から強まで7段階あるうちの1と2の間。
 これを我が家では「ねこ温度」と呼んでいました。
 酸欠にならないように少し隙間もつくってやって、人間にはなんともぬるいこたつのできあがりです。

 13年生きたねこがこの世を去ってはや16年。
 野良が縁あって我が家で暮らすようになったねこは何匹もいましたが、
 目も開かないころからやってきて、一番長く我が家にいましたから、折りにふれて思い出すことも一番多いねこでした。
 
 こたつが欲しくなるといつも思い出します。
 
 そういえばノートの裏にスケッチをしました。 我が家にやってきて2ヶ月目くらいのときです。
 ノートが斜めになっていたので、スケッチも斜めになってしまいました。 
 ノートの中はメモがわりのような内容で、とっておく必要のないものなのですが、
 このスケッチゆえにずっと棚に残っています。

 この先うっかり処分してしまっても良いように、スマホに保存しました。 文明の利器はこんなとき役に立ちます。
 
a0351695_1402657.jpg

 
 
[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-10-07 01:42 | 思い出 | Comments(0)

珍しくつけとろそば

 お気に入りの蕎麦屋さん 追分の 『きこり』で。

 いつも 相盛り(二八とさらしなで)ですが、
 「たまには違うの食べてみたら」
 の母のひとことで、

 それじゃあね・・・
 と選んだのが 「つけとろそば」。
 蕎麦は二八、田舎、さらしな のうち さらしな で。
a0351695_22505557.jpg
 他ではたまに食べるメニューですが、ここでは初めて。 
 美味しいに決まっていますが・・・

 やっぱり美味しい!
 
 

[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-10-03 22:34 | ある日のランチ | Comments(2)

雨上がり

 キンモクセイの花ちりばめて
a0351695_23294937.jpg
 雨去りぬ。

[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-10-02 23:28 | 花便り | Comments(2)

まだ青い柿ですが、少しずつ色がついて、やがて甘い柿になるでしょう。

a0351695_22504274.jpg

[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-10-01 23:15 | 季節 | Comments(0)