<   2017年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大寒に雨

<2017年1月30日>

 雨・・・

a0351695_22293142.jpg

 積もっている雪が融けてなくなっていきます。

 まだ大寒の1月なのに、
 まるで3月の庭です。
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-01-30 22:45 | 季節 | Comments(2)

落ち着きました

 久しぶりに近くの 『草笛』 にお蕎麦を食べに行きました。

a0351695_0284453.jpg

『真田丸』 も終わり、 公園前に支店もできて、 お客さんの出足が落ち着いた 『草笛』 です。

ここはここなりに、やっぱり美味しかった!
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-01-28 00:32 | ある日のランチ | Comments(2)

試食は何かな?

<2017年1月19日>

 久しぶりに『アトリエ・ド・フロマージュ』へ。
 
a0351695_01040433.jpg
東御も降りました。

a0351695_01042793.jpg
 雪が積もった庭の向こうに、街が見えます。 残念ながら八ヶ岳はまだ雲の中。
 青空に雪の白さが映えます。

a0351695_01050164.jpg
窓越しの日ざしで背中が暖かです。

a0351695_01051956.jpg
食事を終えてお会計。 帰り際にチーズの試食を。 
日によって試食のチーズが違います。
今日はブルーとカマンブルーが出てる! ラッキー!
カマンベールも!
その他は味噌チーズ、くんせい硬質チーズ と 真っ黒な山羊のチーズ。
山羊のチーズは癖があるけれど、小さな一切れなので、癖も気になりません。

このチーズの試食が毎回ちょっと楽しみ!



 

[PR]
by kojo-no-mon | 2017-01-24 01:18 | 味便り | Comments(0)

また雪・・・

<2017年1月21日>

 
a0351695_193168.jpg
朝起きてびっくり! 窓一面に雪が張り付いて外が全く見えない!
夜中に風の音で何度か目が覚めていました。 雪の予報も出ていました。 しかし、こんなになるとは!

a0351695_112431.jpg
どこの家も、西側の窓は粉砂糖をまぶしたようです。

a0351695_1143394.jpg
雪が横に積もってる!

a0351695_115114.jpg
朝から雪かきに追われます。 一度にどさっと降られるのも困りますが、 回数を分けて何度も降られるのも困ります。 これで今年何度目の雪かき? 今回は降った量も一番多い。 幸いなのは、寒いので雪が軽いこと。 
とはいえ、楽じゃありません。 この前雪かきしたばかりなのに・・・
ツレアイは仕事ですし、私ひとりで大奮闘。 体力も足腰も自信はありますが、さすがにうんざり・・・ 疲れました。

 
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-01-23 01:29 | 話題 | Comments(0)

季節はずれのクリスマスツリー

 山の杉の木の枝に積もった雪に太陽の光がさして、
 きらきらと、イルミネーションのように煌めいていました。
 風に吹かれて梢の雪が降りかかり、
 季節はずれのクリスマスツリーのようでした。
 
a0351695_251832.jpg

 
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-01-20 02:07 | 景色 | Comments(2)

『50年前の見出し』

 上田市に 『信州民報』 という新聞があります。
 地域の話題やニュースを取り上げる、地域の新聞です。
 大きさは普通の新聞と同じタブロイド版。
 通常は一枚一部です。
 創刊は昭和20年といいますから、かれこれ70年近くの歴史があります。

a0351695_0253350.jpg

 我が家では15年ほど前に、ちょっとしたきっかけで取り始めました。

a0351695_0442569.jpg

 ちょうどその頃から、『五十年前の今日の見出し』 というコーナーが始まって、これがなかなか面白い。

 50年前の<今日>(1月18日)の見出しは・・・
a0351695_0421843.jpg

 50年前は寒かったのね。
 今年(2017年)の1月17日は-1度でした。
 それにしても-14度とは!
 ここ最近は-10度までしか記憶にありません。

 平均気温が上昇しているのも頷けます。

 『見出し』 ですから、記事は最初の部分まで。
 全文読んでみたくなります。

 50年前の<明日>はどんなことがあったのでしょう?
 
 
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-01-19 01:05 | 話題 | Comments(2)

シクラメン

雪が降りしきる中、
外に出るのを躊躇して、窓辺のシクラメンを撮ってみる。

a0351695_02192419.jpg

a0351695_02193494.jpg

a0351695_02194447.jpg
a0351695_02195407.jpg


 

[PR]
by kojo-no-mon | 2017-01-17 02:28 | 花便り | Comments(0)

雪にもめげず「自慢焼き」を買う

<2017年1月15日>

 母が「自慢焼き」を買いに行く、と言い出しました。
 人の行列も、車の路駐も、並んでいるのは目に見えています。

 そこで、私が協力。

 私が運転していって母を向かい側に降ろす。
 母は道を渡って、並んで買う。
 その間に私は適当な場所で車を方向転換して、戻って、母を乗せて帰る。


a0351695_23240962.jpg
真冬日の、雪がちらつき、風も吹く寒い日にもかかわらず、 みなさん並んでます。
車も並んでます。

私たちのタイミングは良くて、
私が戻ってくると、母は「自慢焼き」を買えたところで、
今ちょうど助手席に乗り込んでいる最中です。

なにしろ、市内一番の人気店。
以前市内のゴルフ場でLPGAのゴルフトーナメントが開かれたとき、
参加した有名女子選手が「今まで食べた一番おいしい今川焼き」だと絶賛したそうです。
a0351695_23241931.jpg
早くもできたてをひとつ食べて人がいて(母です)、4個になっています。

食べたいときに食べたいものを食べたいだけ食べる。
これぞ幸せ。
 

[PR]
by kojo-no-mon | 2017-01-15 23:48 | 味便り | Comments(2)

大山祇神社

 太郎山に向かう林道の入り口に里宮の小さなお社があります
a0351695_00340683.jpg
 1月12日、
 太郎山に行こうと通りかかると、お祭りが終わったところでした。
 お祭りといっても、地区の人が10人ほどでお神酒をあげ、お参りしたくらいのようでした。

 私もお参りして、山に向かおうとしたら、
 「これひとつ」と紙袋に入った御供をいただきました。
 家に帰って中をみると、Lサイズくらいのみかんと、豆菓子と柿の種の小袋が3つ。
 ありがたくいただきました。

 里宮は 大山祇神社 です。
 大山祇神社の総本社は、瀬戸内海、「しまなみ海道」が通る 大三島にあります。
 今年、「しまなみ海道」を渡ることになるかもしれません。
 大三島に立ち寄れたらいいな、と思います。

a0351695_01055466.jpg
 太郎山に登って戻ってくると、
 みなさんはすでに帰ってしまっていて、誰もいません。
 供えられたみかんが残っていなければ、
 夢だったのかと錯覚してしまうような、静かな祭りの後です。
 
 

 

[PR]
by kojo-no-mon | 2017-01-14 01:10 | 散歩道 | Comments(2)

出会いと別れ

 山仲間 I さんの告別式がありました。
 93歳の大往生でした。
 86歳まで太郎山に登っていました。
  
 I さんは我が家の昔からの知り合いでしたが、
 あるとき太郎山に登り始め、
 健康にとてもいいから、と勧めてくれるようになりました。
 まず、母が登り始め、
 ついで父が、
 少し遅れて私が、最後にツレアイが、
 誘われて早朝登山を始めました。
 ツレアイが始めたのが1995年のことです。

 太郎山には同好会のような緩い「山の会」があって、
 春から秋まで、ひと月かふた月に一度、みんなで近郊の山に登る日がありました。
 I さんに誘われて私とツレアイが初めて参加したのは1996年4月。 
 翌5月、2度目の参加で太郎山の東隣、東太郎山を目指したときの写真が、山行写真の記念すべき一枚目になりました。

a0351695_2423840.jpg


 ビールやら、ウィスキーやら、日本酒やらを担ぎ上げて、山の上で宴会。
 居酒屋に集うような山の楽しみ方を、たちまち覚えてしまいました。
 私とツレアイが山にのめりこみ始めたのはそれからです。

 I さんや、特に親しくなった他の仲間と、あちこちの山にも行きました。
 谷川岳、赤城山、立山、瑞牆(みずがき)山、御嶽山、蓼科山・・・
 次々に懐かしい情景が浮かんできます。

 涙がほろりと頬にこぼれますが、
 私は笑顔で心の中で声をかけていました。

 楽しかったね!
 

  

 
 
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-01-13 02:06 | 思い出 | Comments(0)