カテゴリ:季節( 39 )

早春の雨

<2017年3月21日>

 天気予報によると雪になる時間があるはずでしたが、
 一日中、雨になりました。 
 ずっと乾燥していたので、うるおいの雨です。
a0351695_22461464.jpg
             (コンデジのズームマクロ設定で撮影後トリミング)


[PR]
by kojo-no-mon | 2017-03-22 00:38 | 季節 | Comments(2)

風前の灯

<2017年3月6日>

3月1日の我が家の駐車場脇に残っていた最後の雪。

a0351695_2301092.jpg


今日の午後には・・・

a0351695_2305344.jpg


もはやなくなるのは時間の問題です。
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-03-07 02:33 | 季節 | Comments(0)

光の春遠し

<2017年2月13日>

梅のつぼみが光のジュレをまとっているようです。

a0351695_00004708.jpg
いかにも春が近そうに見えて、どうしてどうして。
明朝は-9度まで下がるそうです。




[PR]
by kojo-no-mon | 2017-02-14 00:12 | 季節 | Comments(4)

大寒に雨

<2017年1月30日>

 雨・・・

a0351695_22293142.jpg

 積もっている雪が融けてなくなっていきます。

 まだ大寒の1月なのに、
 まるで3月の庭です。
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-01-30 22:45 | 季節 | Comments(2)

暮れに雨

 あと数日で年が明けるというこの時期に雨?!

a0351695_22441417.jpg
本来なら雪でしょうに。

暖かいのはありがたいけれど、
どこかおかしい、この冬です。
[PR]
by kojo-no-mon | 2016-12-27 22:49 | 季節 | Comments(0)

野沢菜

 「お菜、2、3株持っていかない?」
 「2、3株なら」
 ともらってきました。 
a0351695_22573885.jpg
 野沢菜です。

 昔は母とよく漬けたんですけどね・・・
 最近は漬けなくなりました。
 家族も少ないし、昔ほど食べなくなりましたし。

 ちなみに、今は「野沢菜」と言うことが多くなりましたが、
 昔はただ「お菜」。
 「もう、お菜漬けた?」「うん、漬けたよ」 なんて会話が交わされていました。
 漬けたら「お菜」は「お葉づけ」になります。
 「うちのお葉づけ、食べてみて」「おいしい」「ちょっと持ってく?」てな具合。
 たしかに「お葉づけ」なんていう人も少なくなりましたが、
 「お葉づけ」に親しんだ世代ゆえ、「野沢菜漬け」なんていわれると、どこかよその漬物みたいな気がします。

 もらってきたお菜。
 「時づけ」にしましょうか。
 ざくざくと切って浅漬けの要領ですが、浅漬けよりもうちょっと長く漬けます。
 それもいいけど、さっと湯通しして炒めもの、という手もあるし・・・
 さて、どっちにしようかな。
 
 

[PR]
by kojo-no-mon | 2016-12-01 23:32 | 季節 | Comments(0)

午後の陽

 ずいぶんと陽が部屋の奥まで差し込むようになりました。
a0351695_1432980.jpg

 夏の頃はガラス戸にかすりもしなかった午後です。
 太陽は南へ南へ傾いて、
 冬至までにあとまだもう少し、日影は伸びます。
 
[PR]
by kojo-no-mon | 2016-11-27 01:57 | 季節 | Comments(0)

庭の秋 その2

 季節が進んでいるのか遅れているのか、まるで右往左往の秋。
 一度でも霜が降りれば、散ってしまう秋の葉です。

<ヤマボウシ>
a0351695_23305160.jpg


<ドウダンツツジ>
a0351695_2332818.jpg

 
 
[PR]
by kojo-no-mon | 2016-11-10 23:33 | 季節 | Comments(2)

庭の秋

 気温ひと桁の朝。
 
 庭石に落ちて止まったモミジ葉一枚。

a0351695_22433415.jpg

[PR]
by kojo-no-mon | 2016-11-09 22:50 | 季節 | Comments(0)

熟柿

 10月半ばのこと、友人から電話がありました。

 「渋柿なんだけど、柿いらない? いっぱい採れて・・・」
 「いるいる」
 「良かった~。 百個くらいあるの そんなに食べきれないし、困ってたの」
 「百個?! ってどのくらい・・・?」
 「うーん、畳一枚分くらい、かな?」

 というわけで、箱を持参で友人宅へ。

a0351695_23205021.jpg
もらってきた柿を、桃が入っていた箱に並べ替えると、ひと箱に20個ほど並びました。 2箱とちょっとあったので、百個のうち、半分の50個くらいもらってきたことになります。

これをこのまま暖かい部屋に置きます。

a0351695_0382811.jpg
ときどき様子をみながら2週間。 早いものは透き通った良い色の熟柿になっています。

a0351695_1475592.jpg
まるでジュレ。 我が家はこうして食べるのが好きです。 全部熟柿になるにはまだもう少しかかりそうです。
[PR]
by kojo-no-mon | 2016-11-06 02:02 | 季節 | Comments(0)