カテゴリ:ある日のランチ( 24 )

ある日のランチ 『原田そば店』 のカレーうどん

 母が、丸子においしい カレーうどん がある店があると、情報を仕入れてきました。
 さっそくでかけました。

 『原田そば店』 です。

a0351695_04952.jpga0351695_0492159.jpg















昔ながらのお蕎麦屋さん
といった店構え。


11時半ころでしたが、小あがりとテーブル席があるうち、テーブル席はほぼいっぱい。
ひとつ空いてて良かったです。

注文したのはもちろん 「カレーうどん
a0351695_05415.jpg


a0351695_0541849.jpg

とろみの効いたつゆの中から、太めで喉越しの良いうどんが出てきます。
口に入れたときは特段カレーの味がするわけでもないのですが、 喉を通ったあとからふわりとカレーの風味が鼻に抜けます。
おいしくいただきました。

聞こえてくるお客さんの声は カレーうどん と ラーメン が半々くらい。
ラーメンも人気がありそうです。
お蕎麦屋さんのはずですが・・・

次はラーメンも食べてみたいですね。
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-04-25 01:02 | ある日のランチ | Comments(0)

上田観光会館 『千本桜』 これが8軒目!

<2017年4月3日>

 友人と友人のお嬢さんと3人で上田武石(たけし)のお蕎麦屋さんにお昼を食べにでかけました。
 ちょっと期待しているお蕎麦屋さんなのですが、不定休です。
 電話で確かめれば確実だったのですが、もしお休みなら、もうひとつ別の気になるお蕎麦屋さんに行こうということで、、
 とりあえず行って見ることにしました。

その1 『徳田』
 結果は、見事にお休み

 まあ、想定内でもあるので、 気を取り直して次のお蕎麦屋さんへ。

 上田方面に10分ほど戻った、集落の奥のお蕎麦屋さんで、 おいしいといううわさがあります。

その2 『清水屋』
 ええ!? のれんが出ていない・・・
 入り口は開いていたので中に声をかけてみましたが、応答なし。
 のれんが出ていないということはお休みということですね・・・
 これまた残念

 それじゃあ、 前から気になっていたラーメン屋さんがあるので行ってみようか。
 さっきここに来る途中、「営業中」の旗が出ていたと思うよ。

その3 『カモメ』
 なんと着いてみると、「準備中」。 
 お客さんがまだ中にいるようなので営業時間切れのようです。

 さてさてどうしたものか・・・

 そういえばこの先の「和紙の里」は? お蕎麦おいしいって聞くし。

その4 『和紙の里』
 えー!
 「本日休業」。

 そんなあ・・・ 

 じゃあさあ、「丸子中央病院」のレストランに行く?

 病院のレストランですが、一般の人も利用できます。
 野菜中心のヘルシーなメニューが人気です。

 そういえば、途中にラーメン屋さんがあったね。 寄ってみようか。
 一度食べたことあるよね。 悪くなかったと思うけど・・・

その5 『あごばんらーめん』
 うそお! 「定休日」!
 
 なんてタイミングの悪い日! 

 こうなったら 『丸子中央病院』 しかないね。

 このとき時間は2時20分過ぎ。

その6 『丸子中央病院』 レストラン。
 受付時間は午後2時まででした

 なんとまあ・・・

 3人とも万策尽きました・・・
 しかたない、上田に戻ろう・・・

 公園前にできた『草笛』は? 
 『草笛』 はお休みないよね。

その7 『草笛 公園前店』
 そんなあ! 「本日は終了しました」 ですって! 

 はあ・・・
 今日お昼は無し?

 すぐ隣は観光会館です。
 観光会館には蕎麦店 『千本桜』 があります。
 
 「営業中」だ!
 お昼の営業は3時まで。 あと10分。 ぎりぎり間に合いました。 

その8 『千本桜』

a0351695_0203243.jpg
「真田三代」は3種類のセットです。
左から、 「二八」 「田舎」 「さらしな」。 田舎はそば殻まで細かく挽きこんでいるので黒い色になっています。
3種類の違いが楽しめる蕎麦です。 ただつゆが、薄味という意味ではなく、お砂糖の甘さの、甘いつゆです。
好みですが、甘くて濃いのでとくに「さらしな」の繊細な風味と香りが活かされていないように思いました。
個人的には甘くないほうが好きです。

ここの人気メニューのひとつが 「六文銭のかきあげ」
a0351695_0421325.jpg
六文銭はちくわです。 この大判サイズのかき揚げをどうやって揚げるのかなあ! 玉ねぎと桜海老がいい味を出している、さっくりと美味しいかき揚げです。

良かった! どうにかお昼にありつけた!

 
 
 
 

 
 
 
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-04-06 00:54 | ある日のランチ | Comments(2)

手打ちラーメン 『恵比寿屋』

 お昼を食べに出かけた先が、たまたま臨時休業で、さあどうしよう・・・

 母が思いついたのが東御の 『恵比寿屋』 でした。


   以前、東御市に 『刈萱(かるかや)』 というラーメン屋さんがありました。
   手打ち麺にあっさりスープ。 一回にできる量が限られているため時間がかかるのでいつも行列。
   でも、みなさん、じっと順番を待ってらっしゃいました。
   我が家も何度か行きましたが、待つのが苦手なツレアイはとうとう音を上げ足が遠のきました。
   この『刈萱』のご主人が店を閉じることになり、
   残念に思った出入りの肉屋さんのご主人が後を引き継ぐことを申し出、
   レシピを受け継いで開いたのが 『恵比寿屋』。
 
 
 何年前でしょう、『恵比寿屋』 ができた当時、『刈萱』のラーメンが懐かしくなって母を誘って行ったのですが、母が大層気に入って何度か通うことに。

 麺は手打ち。 スープはとにかくあっさり。 

 そのあっさりしているのが良かったのですが、 あっさりし過ぎていて物足りなさを感じるようになり、
母も私も行かなくなっていました。

 「あれからずいぶん経ったし、どうなったかなあ?」
 「行ってみようか。」

 というわけで 『恵比寿屋』 です。

a0351695_0261392.jpg
満席。 中は狭いので名前と車のナンバーを書いて、車中で待機。 席が空くと呼びにきてくれます。

a0351695_0281741.jpg
透き通って、油は一切浮いていないスープは相変わらずです。 麺は手打ち。 チャーシューも自家製。
スープをひと口・・・あ、美味しくなってる! 母と小声で話します。 「良くなってるね」

 ひとことで言えば、美味しかった。
 でも、どこかしら、素人っぽい素朴さを感じます。 年季が入ればきっと味に深みが出るでしょう。

 ※ 麺の美味しさは、前回の 『かじかや』 にひけをとりませんが、
    こってりした味を好む方には向かないと思います。
 
 


   
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-03-30 00:48 | ある日のランチ | Comments(0)

手打ちラーメン 『かじかや』

 先日でかけた 『かじかや』 へ再び。

a0351695_1205491.jpg
できた頃から変わらない小さなお店です。

この日のお目当ては「野菜ラーメン」

a0351695_122590.jpg

a0351695_1222418.jpg
上にかかっているのはすりゴマ。
野菜たっぷりなのはいいのですが、 うーん・・・ 
スープに改良の余地有りという気がしました。 なにか、こう、もうちょっと・・・ 野菜の甘みにスープの味が負けているような、でも十分しょっぱいし・・・ なんだろう?

母が知り合いに話したところ、 「おいしいときとそうでもないときがあるのよ」 と言っていたそうです。
この日は「そうでない」日だったかも? 
前回の、ふつうのラーメンのときはまあまあの味でしたから。 

しかし、この手打ち麺はおいしい。
多少スープの出来に課題があっても麺を食べに来たいラーメンでした。
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-03-29 01:53 | ある日のランチ | Comments(0)

チーズフォンジュ

 母が、ゴルフの会の役員会にでかけました。
 会場は市内の洋風居酒屋のようなレストランだったそうです。
 そこで、出たメニューのひとつがチーズフォンジュだったのですが、
 なんでも、ひとりにパンが2切れくらいしかなく、ブロッコリーは柔らかすぎてチーズから引き上げられなかったとか。
 ちゃんとしたチーズフォンジュが食べたい、と言うので 『アトリエ・ド・フロマージュ』 に出かけました。

a0351695_1342990.jpg
                 テーブルの花はアルストロメリア。 ピンク色が春らしい。


待つことしばし。


a0351695_136780.jpg


a0351695_1363992.jpg
写す位置が悪くて、まるで野菜がメインのようになってしまいましたが、 チーズ屋さんのチーズフォンジュは間違いなく、おいしかった。

カップの飲み物はマテ茶。 さっぱりとチーズによく合いました。
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-03-25 01:42 | ある日のランチ | Comments(2)

『かじかや』の手打ちラーメン

本当は、昨秋、長和町に新しく開店したお蕎麦屋さんに行くはずでしたが、 
行ったら「本日休業」。
あちゃー・・・

どうしよう、せっかくここまで来たけど戻るしかないか・・・

と帰る途中で思いつきました。
 
そうだ、『かじかや』に行ってみよう!

実は、『かじかや』という名前、店が見えるまで思い出せませんでした。
ほんとにずいぶん前から、「おいしい」という評判は聞いていたのですが、名前を忘れるくらい、そのその存在すら忘れていました。

a0351695_00290454.jpg
味噌やしょうゆがありますが、まずはシンプルにしょうゆラーメンを。
麺は手打ち。 手打ちラーメンとはめずらしい
美味しい麺でした。

ただ・・・スープがしょっぱい!
好みや味覚の差があるとしても、塩きつすぎないかなあ・・・

しかし、この麺また食べたい。 

今回は店の写真も撮り損ねたし、
もう一度行く価値はあり、と見ました。

[PR]
by kojo-no-mon | 2017-03-03 00:46 | ある日のランチ | Comments(0)

『中村屋』 の 肉うどん

 上田で 「肉うどん」 といえば、その肉は馬肉
 今、上田で 「肉うどん」 といえば、上田駅近くの 『中村屋』。
 誰もが知ってる、庶民の人気店です。
a0351695_22351780.jpg


 昔は 「肉うどん」 を提供する店は他にもあって、私は違う店で食べた記憶があります。
 もしかして、『中村屋』 は初めてかもしれないな・・・

a0351695_22384852.jpg
店にも置いてある、昭和56年の新聞記事の中に 「薬味のネギさえない。」とありますが、 今はネギは乗っています。

a0351695_2243450.jpg
馬肉は脂肪がなく、出汁をとったあととはいえ、柔らかい中に適度が歯ごたえものこり、ほのかに生姜の香りも感じます。
シンプルですが、汁までおいしい 「肉うどん」。
寒い日には体もあたたまります。

「肉うどん」 に ミニの天丼がついた 「セット」 も人気です。 ちらりとお隣の 「セット」 を見たら、冷奴もついていて美味しそうでした。

 前にひとりで食べに来た母は、今回 「鍋焼きうどん」 です。

a0351695_2250108.jpg
ぐつぐつと熱々で登場。 寒い日にはもってこいです。
 
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-02-18 22:54 | ある日のランチ | Comments(0)

落ち着きました

 久しぶりに近くの 『草笛』 にお蕎麦を食べに行きました。

a0351695_0284453.jpg

『真田丸』 も終わり、 公園前に支店もできて、 お客さんの出足が落ち着いた 『草笛』 です。

ここはここなりに、やっぱり美味しかった!
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-01-28 00:32 | ある日のランチ | Comments(2)

霧の中のクワトロフォルマッジ


 久しぶりにお昼を外で。 
 「何がいい?」 
 と一応聞いてはみるけれど、聞くまでもなく見当はつく。
 
 やっぱり母のリクエストは クワトロフォルマッジ。
 すっかりはまっています。

 12月27日、年末というのに雨。
 新張(みはり)の信号を通り過ぎて湯の丸へと上がっていくと、霧。
 あっと言う間に深い霧の中に入って行きます。
 視野は1メートル。
 こんな深い霧は何時以来だろう?
 よく知っている道なのに、入り口がわからず、通り過ぎてしまった。
 
a0351695_23342256.jpg
窓から見える庭の先は真っ白。

a0351695_23383793.jpg
花がいけられたびんが天井から下がっている。 これがなかなか優しい雰囲気を醸しています。

クワトロフォルマッジの写真は何度か載せたので割愛。

a0351695_23432881.jpg
あら、玉村豊男さんの店『ヴィラデスト』の食器がここにも!


a0351695_23455876.jpg
今日は生チーズソフトはコーンで。
前回来たとき、他のお客さんのコーンのソフトの巻きがよかったのを母が見逃さず、今回は我々も。

いつものように、ピザもソフトも美味しかった!

帰りは霧も薄くなりました。
こんな天気にもかかわらず、お客さんが三々五々店に入ってきます。
県外車が多いです。 みなさん、よくご存知です。
 







 

[PR]
by kojo-no-mon | 2016-12-30 00:08 | ある日のランチ | Comments(0)

ここはどこでしょう?

 <2016年12月2日>

  お昼です。
a0351695_22475782.jpg
特別なお蕎麦ではありません。 美味しいとも不味いとも、特に感想はありません。

a0351695_225188.jpg
眺めは抜群。 この時期にしてはとても暖かく、気持ちの良い日ではあります。

さて、ここは?


医療センターに来ています。
採血の結果を待つ間にお昼を済ませているところです。

私、白血球と血小板がとっても少ないんです。 
だからといって、体に不具合があるわけでも、なにか症状が出るということもありません。
ドックに行き始めたころからで、初めは体質だろうということだったのですが、
ある年、担当医に、念のため精密検査を受けるようにといわれ、血液内科を受診するようになったのが運のつき。
それから7~8年、初めは3ヶ月ごとに、ここ数年は年一度、経過観察が続いています。

ところが、どこをどう調べても、なんの異常も見つかりません。
骨髄穿刺も2度も受けましたが、まったくもって正常。

詰まるところ、「なぜかはわからないが血球数が減少する症候群」 ということになりました。
世界的にある症例で学会に報告例もあり、英語の頭文字をとって4つのアルファベットで呼ばれていますが・・・
忘れてしまいました。

そもそも正常範囲というのは、ほとんどの人が統計的にその範囲内に納まっている、という範囲で、
多少はずれているからといってすぐさま異常ということではないのだとか。
私も極端に少ないとはいえ、異常に少ないわけではないのです。


というわけで、今日が今年の検査日。
結果は、先生も私自身も、初めて見る良い数字にびっくり!
それでも、正常範囲よりまだ少ないんですけどかなり近づきました。
どうしたのでしょう?
さっぱりわかりませんが、今年は自治会の役もあり、いつもの年より運動量が減って脂肪が増えたから・・・?
それとも年のせい・・・?

なんにせよ、気分よくセンターを後にしました。

帰り道、信号待ちで停まっていると、傍らの土手に午後の日があたって枯れススキが光っていたので運転席からズームで一枚。

a0351695_03289.jpg




 

 
[PR]
by kojo-no-mon | 2016-12-05 00:17 | ある日のランチ | Comments(2)