青竹の垣根

<2017年6月22日>

 先週半ばから土日をはさんで約1週間、庭やさんが我が家の庭の竹垣を直しに来ていました。

 ずいぶん傷んできたから直しましょう、と提案されたのは2ヶ月ほど前のこと。
 毎日見ていると、経年の変化には気づかないものです。
 言われてみれば、相当に古くなって傷みが目立ちます。
 それでは、とお願いしてありました。

 まずは古くなった垣根と支柱のくいを抜くことから始まり、新しい支柱のくいを打ち込み、
 竹の寸法をとって切りにかかる・・・
 猫の額どころか、子猫の額くらいしかない我が家の庭ですから、駐車場とを区切る竹垣など短いものです。
 簡単にできそうなものだと思っていましたが、これがなかなか手間のかかることのようで、
 素人が考えるほど容易いものではなさそうです。

 お茶の用意や、お昼の味噌汁を出したりと、なんだかんだで1週間というもの身動きとれず。
 山歩きもできないし、連日すっかり運動不足。
 明日(23日)から人間ドックです。
 それまでに体重を2キロ落とそうと思っていたのに、目論みがすっかり外れました。

 
a0351695_22383681.jpg
とはいえ、新しくなった竹垣の青竹の色に若さを見て、しゃきっと背筋が伸びる思いです。

昨日の雨の中、枝折り戸を通るとき、若竹の匂いがしました。



 
[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-06-22 12:40 | 独り言 | Comments(2)

昔も今も梅雨

 時々登場してもらう地元新聞の「五十年前の見出し」。
 五十年前の今日は…
a0351695_11285189.jpg
この5月の末にひょうが降ったのも記憶に新しいところです。
このときもりんごの実や、ぶどうの新芽に被害が出ていました。

それから3週間が経ち、奇しくも今日は明け方前から雨。
ひょうが降るような激しいことにはならないようですが、
梅雨だなあ・・・と実感です。

「最近の異常気象」、といわれはしますが、
こうしてみると、おおまかな季節は季節通りにやってきているとみえます。

地球の気候はいつもの道から少しずつ、ゆっくりと、しかし確実に外れてきているのも事実なのだろうとは思いますが、
元の道に完全に戻ることは叶わないにしても、 
せめて側道を、元の道沿いに、離れることなく進んでいってもらいたいものと、切に願うこのところです。



[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-06-21 14:01 | 話題 | Comments(0)

枝垂れ桑の実

 枝垂れ桑は、その名前の通り、枝が枝垂れます。

 木の姿を楽しむ桑なので、実はおまけのようなものですが、
 そのおまけを楽しみに、母が我が家の庭にも植えました。
a0351695_22591963.jpg

 小さくて細かなおまけですけど、
 通りすがりにつまむのが楽しみ。
 しかし、もちろん鳥にとっても。
 どちらが、どちらの上前を撥ねるか・・・日々攻防戦です。

 
 
[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-06-14 23:23 | 季節 | Comments(0)

菅平のワラビ 

<2017年6月7日>

 菅平牧場へワラビ狩りに行ってきました。

 今年は夏のように暑い日があるかと思うと、2ヶ月も後戻りしたかと思うほど寒い日もあって 「例年通り」 が通用しません。 
 ワラビの育ち具合も、どんなものやら、見当がつかないので、今回は様子見が目的の多くを占めています。

 お天気も心配でしたが、どうにか日中は持ちそうなので、曇り空ではありましたが、でかけました。

a0351695_1542823.jpg
レンゲツツジも咲いているほうが少なく、いつもの年より遅れている印象です。

a0351695_1554978.jpg
これは エゾノコリンゴ だと思いますが、白い花がそこここに目立ちました。  いつもはもう花が終わっているので気付いたことが無かったのですが・・・

a0351695_1592625.jpg


a0351695_2362967.jpg
ワラビも出始めでした。
午後から雨になり、引き上げました。

もう一度出向くことにします、 といいながらもワラビはまずまずの収穫でした。
[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-06-10 02:37 | 味便り | Comments(2)

ねぎ坊主

今日の記事のカテゴリーがなぜ「味だより」なのか・・・

根つきのネギをいただくと、
庭の片隅に埋けておきます。
当然のことながらいちばん新鮮さを保つ保存方法です。

春になるとねぎ坊主、すなわち花ができ、
そうなると、材木のようになってしまいますから、
早く食べたほうがいいにきまっているのですが、
そう簡単にはいきません。

a0351695_23582681.jpg
ところで、良いことを聞きました。
ねぎ坊主をてんぷらにして食べるととても美味しい のだそうです。

こんなに開かないうち、薄皮をまとったつぼみのうちがいいそうです。

写真のネギは 千本ネギ でネギも細いし花も小さいですが
普通の長ネギのねぎ坊主は大きくて、天ぷらにもってこいです。

来年ネギをいただいて、庭に埋けて、ねぎ坊主ができたら天ぷらに揚げてみるぞぉ


ということで、未体験ながら、
味だより」の記事です。





[PR]
# by kojo-no-mon | 2017-06-06 00:23 | 味便り | Comments(0)