武石 「cafe 和」 でランチ

 この日、最初は和田に、石焼ピザのランチに行くつもりだったのですが、
 電話をすると、あいにく大勢の方がお見えの予定があり、貸切状態になってしまうとのことで急遽予定変更。
 帰りにお茶でも、と思っていた、武石の 『cafe 和(かのう)』 でランチとなりました。

 この 『cafe 和』 さん、たまたま朝の地方紙で、お店の紹介というより、Iターンで長野に帰っていらした方のその後の様子に重きがおかれた記事を見て、チェックしたばかりでした。

a0351695_14252768.jpg
最近は古民家をリノベーションしたお店の話題が多く見受けられます。 それだけ空き家になってしまった古い家が増えてきたということなのかもしれません。

a0351695_14271158.jpg
この日は雨模様の気温が上がらない日で、我が家でも暖房を点けようかどうしようか、迷う日ではありました。 幸いひざ掛けが用意されていたので良かったです。
奥のテーブル席でいただきました。

メニューは パスタプレート と カレープレート の2種類。
友人とでしたのでそれぞれを。 カレープレートにもスープはつきます。

a0351695_14304831.jpg

a0351695_1431927.jpg


ご主人がひとりで作っておられます。
ご出身は上田市内とのこと。 にこやかで感じの良い方でした。
オーソドックスなナポリタンとカレー。 ボリュームもあり、味はとびきりというわけにはいきませんが、お人柄が表れているような、丁寧な味でした。

a0351695_14362739.jpg


a0351695_14364281.jpg
ケーキセットでお茶も。
まだまだメニューは限られていますが、少しずつレパートリーが増えていかれると良いと思います。

ちょっと隠れ家的お店でした。
[PR]
by kojo-no-mon | 2017-11-06 14:41 | ある日のランチ | Comments(0)
<< 森のホタテ? とは? りんご受難 >>